あっ!腰がやばい!と思った時の3つの解決法

Pocket

これから寒くなったり身体に疲れが溜まってきた時

腰がやばい!と感じることありませんか?

そんな時大事に至らず楽になる方法があります。

私流3つの腰痛対策をお伝えします。

腰に負担がかかっていると感じたら

あなたはどうしてますか?

特別何かしたわけでもなく 腰が気になってくるときがありますが

軽いうちに対処できると生活に支障なく過ごせますよね。

そんな時私はどうしたかを書いてみたいと思います。

このまま無理してひどくなる前に

ちょっと腰が気になってきたら

  1. 接骨院に行って治療する
  2. 腰を温めシップを貼る
  3. マッサージチェアでマッサージする

1.接骨院に行って治療する

腰痛が軽いうちに 接骨院に行って電気をかけて

マッサージをしてもらう。

これをしばらく続けると 随分楽になってきます。

接骨院ならそんなに治療費もかかりません。

油断して痛みが続くより 早く手当して楽になるほうがいいですね。

腰痛が気になる原因に

  • 体の疲れが溜まってくる
  • 靴のかかと減りでバランスを崩す
  • 腰に負担がかかることがある

これからの季節は冷えも原因の引き金になります。

気を付けたいものですね。

2.腰を温め湿布をする

健康フェアで 体験したゼリー状の首枕のようなものを

レンジで5分温め 腰に当てます。

段々腰が温かくなり 様子が穏やかになってきます。

これは肩にも同様の使い方ができ 冷えがあるときには

とても有効です。

ホットタオル(濡らしたタオルを袋に入れてレンジで温める)で

代用することもできます。

そしたら湿布を貼って終わりです。

3.INDAファミリーメディカルチェア

これ、私の一押しです。

腰がやばい!と思ったら 酷くなる前に必ず接骨院に行って治していたんです。

それがあるとき あろうことか ゴールデンウィーク中になってしまいまして

接骨院はやってなかったんですね。

その時そのままでは 仕事をしながら酷くなる想像ができたので

何とか軽いうちに対処が必要になってきました。

そこで思いついたのが ○○○電気のマッサージチェア体験コーナーでした。

マッサージチェアもメーカーが沢山ありまして機種も豊富です。

いろいろ体験すると分かるのですが

  • 自分の身体にフィットするかどうか
  • 身体が痛くならず痛みが和らぐもの
  • また使ってみたいと思えるもの

以上のような条件を満たさないといけないわけですが

有名メーカーのは 動きが身体に食い込む痛さを感じるものだったり

自分のして欲しい箇所には届かなかったりとしっくりこないわけです。

INDAファミリーメディカルチェアは身体に優しく気になってた

痛みも和らげてくれる優れものなのです。

最新機種は メディカルコースも常備した仕様になっていたりしますが

私のお勧めは「Wエンジンの上半身メカ下半身メカで各部位に応じた

最高の気持ち良さ」を与えてくれる2014年度制が好きです。

体験コーナーをお客さんに開放してる電気屋さんはいいですね。

以前はそれをしてたのに、購入者限定にしてしまったお店もあります。

太っ腹○○○電気さんはありがたい存在です。

大都市のお店は お試しチェアの種類も台数も豊富に用意されていて

びっくりしたことがあります。

まとめ

腰痛は酷くなる前に手当をすれば大事に至りません。

ちょっとやばい!なと感じたら

接骨院に行って治療マッサージを受ける。

腰を温め湿布をする。

メディカルマッサージチェアを使う。

これでまた気持ちよくお仕事できますよ。

身体は無理せず休憩もしっかりとって体調管理してくださいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする